体調不良児対応型の保育

MENU

MENU

たいよう
シャドウ

ABOUT

園のとくちょう

対象
0 歳(6か月)児~ 2 歳児(令和2年度予定)
開園

7:30 ~ 20:30月曜~土曜日(令和2年度予定)

〔早朝保育〕 7:30 ~ 8:00

〔夕刻保育〕19:00 ~ 20:30

看護師常駐
[体調不良児対応型保育園]登園後、突発的な体調不良児も緊急性がない限り急なお迎えが必要ありません。体調不良児室にて看護師がケアにあたります。
少人数制保育
定員15名(令和2年度予定)に対し5名以上の保育士の他[看護師、事務サポートスタッフ、調理師・パティシエ、管理栄養士]が連携し合い対応。ゆとりある人員配置で、お子さま一人ひとりの成長に向き合います。
給食
お子さまの成長に合わせた自園調理。管理栄養士監修。離乳食、アレルギー対応食は保護者にお聞きしながら個別に対応いたします。
特別講師レッスン
月に1回「体操」「英語」等、講師によるレッスンを実施。この時期に大切な五感を刺激する発達プログラムを導入。遊びながら失敗したり、喜んだりを繰り返す中で、好奇心と挑戦心を育みます。
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
たいよう
たいよう

NEWS

お知らせ

    Loading...

PHILOSOPHY

私たちのおもい

イラスト
保育理念
“いっぱいの笑顔で毎日を特別に!!”
みんなで手をつなごう

やわらかな太陽の光を感じ、笑い声が聞こえる。
風と遊び、おいしいごはんのにおいが流れてくる。
手を握り、新しい何かを見つける。

子どもたちが健やかに育つ、あたりまえの環境が
あたりまえにあって欲しい。
指導するのではなく、子どもたちの自ら感じる力と
考える力を引き出し、成長を促す。

そんな、もうひとつのおうち。

ママサポ・おひさま園は、安城市で創業し
2017年に120周年を迎えた(株)大嶽安城が
社員だけでなく、まちとシェアするために
内閣府「企業主導型保育事業」として
誕生した保育園です。

働くパパも、ママも、地域の企業や病院、
農家さんや、お店の人たちも。みんなで力を合わせ、
子どもも大人も一緒に育ち合う。
うれしい時も、困った時も、気軽に立ち寄れる
開かれた保育園でありたい。
私たちは豊かな未来と、暮らしやすい
まちづくりをめざしています。

  • イラスト
  • 給食では安城市の「てらのば」さんが育てた野菜をレシピに応じて定期的に使用。野菜の瑞々しく、生きた力をいただきます。

    「無農薬で育てています」

    イラスト

  • 「子育ての悩みも、みんなで共有」

    イラスト

    “一緒に、おもちゃをつくろう”等々、園児の保護者だけでなく、子育て世代の親子と交流を図るイベントに力を入れていきます。子育てを支援し、まちに開かれた保育園の新しい取組みにご期待ください。

LIFE

園での生活

鳥
登園
8:00
登園
保護者の方とコミュニケーションを図りながら視診、触診、検温を毎朝行います。
体操
10:00
体操
音楽のリズムに合わせて子どもたちが踊りだす!楽しみながら体の使い方や機能を発達させます。
主活動
10:10
主活動
今日は公園遊びの日。空、土、風、木、動物たち…自然がたくさんのことを教えてくれます。
給食
11:30
給食
旬の野菜を食べやすいように調理。四季や行事を知り、楽しく五感を育てます。
午睡
12:00
午睡
面倒なお昼寝用布団は不要。衛生的で便利、お昼寝用「コット」を導入。
手作りおやつ
14:40
手作りおやつ
無農薬野菜を使った「ほうれん草チーズケーキ」パティシエが作るおやつも大人気!
自由遊び
15:00
自由遊び
自発的に選んだり、考えたり、聞いたり、お片付けをしたりして、日常生活の基礎をつくります。
降園
16:00
降園
毎日掲載される保育ボードには、子どもたちの一日の様子がわかるスナップが満載。
*18:00以降、園で過ごす園児には夕補食を用意
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト

FLOOR GUIDE

お部屋の間取り

間取り図
終日施錠・登降園管理システム
24時間警備システム導入
おひさまと木の温もりがあふれる空間。オープンな環境でお子さまを見守ります。
イラスト
イラスト

食事について

食べ物に興味を持ち、食べることが楽しい経験になる。園児の発達に応じて、彩り、大きさ、触感、のどごし等
、五感を楽しませる工夫をしています。卵・乳・小麦の置き換えレシピの他、個々のアレルギーにも可能な限り
対応。みんなが笑顔になれるよう調理します。

健康管理について

登園後、急な発熱や体調不良に常駐の看護師と保育士が園児のケアにあたります。緊急性がない限り途中でお迎
えをお願いすることはありません。[体調不良児室完備、嘱託医・おおのこどもクリニッ
ク(安城市百石町2-26-1)と
の連携を図っています]
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
イラスト
たいよう

STAFF

職員について

職員について
「誰かに子育ての話を聞いて欲しい」と感じたことはありませんか。私たちは多様な価値観や家庭環境にある保護者に寄り添い、悩みを聞き、子どもたちの成長を共に支えるパートナーをめざしています。
おつきさま